日本ビアポンチャンピオンシップ2020

日本ビアポンチャンピオンシップ2020は、

感染拡大を防止対策をしっかり講じて、規模を縮小して開催しました。

入場時に検温&消毒し、

試合用カップは次亜塩素酸水を使用し、

参加者は全員マスク着用、

大声出さないように対策をしっかり図りました。

2時間で決着できるように、

本来はダブルスとシングルスの大会でしたが クロスダブルス方式に変更して開催しました。


大会の経過


一回戦

16名の参加者を4人グループに分け、

グループ内の各プレーヤーと1回ずつダブルスを組み、2対2の試合を計3回行います。

例)

第1試合 A B vs C D

第2試合 A C vs B D

第3試合 A D vs B C

ゲームの記録(勝ち /負けL / カップ差)は一人一人記録し、順位をつけます。

すべての3試合が終了すると、それぞれのグループの1位が決勝に進みます。

勝ち /負けL / カップ差が同点の場合は10カップ対10カップのサドンデスで勝者を決めます。

決勝

各グループの1位が一回戦と同じように3試合します。

ゲームの記録(勝ち /負けL / カップ差)により順位を決めます。

すべての3試合が終了後、1位のプレーヤーが優勝者となります。

勝ち /負けL / カップ差が同点の場合は10カップ対10カップのサドンデスで優勝者を決めます。

結果はONE Teamに所属朝倉祐介が優勝、日本一となりました。

大会の最終順位かつ2020年度の年間順位となります。

参加者さんの協力で順調で2時間内で大会を完成しました。

今回のご参加ご協力をありがとうございました。

吉本ビアポン部のみんなさんも参加していただきました。

井上彩輝さんが3位に入賞しました。

次回は1/31日曜日ニューイヤーカップ2021、 小伝馬町のTHE DAY CAFE RESORTで開催します。