世界大会2019 日本代表 活動報告


2019年度のWORLD SIREIS OF BEER PONG XIV(ビアポン世界大会2019)日本を代表して

柴田 優 選手が出場しました。

2019年7月3日から7日の5日間に 混合ダブルス、女子シングルス、本大会のダブルスに出場しました。

混合ダブルスは日本代表ビアポン協会の理事Kenneth氏と組。 初戦はいきなり、昨年チャンピオンBrandon “BC” Clarkeと東海岸女王Rachelの対戦、 惜しくも1敗からのスタートです。 3連勝して、ラスベガス地元の強豪とベスト4をかけた戦い、 1カップ差で敗退しました。 混合ダブルスの最終順位は5位でした。

女子シングルスは19名エントリー。18名はアメリカ選手。

2勝2敗5位でした。

本大会のダブルスはIndonesia PongのLita氏との共同チーム

本大会のダブルスは男女区別なく、全チーム12試合予選を戦い、 上位成績によって決勝日の16組トーナメントに振り分けます。

本大会の2日目終了した時点、予選103位に確定、 決勝トーナメントに進出しました。

女子チーム最上位を目標にして、

予選を突破し、決勝日に3番トーナメントに入りました。

2勝2敗で64位圏内を確定しましたが、 同勝率のカップ差で惜しくても 女子チーム2位でした。

本大会ダブルスは64位、

日本人がビアポン世界大会を参戦した以来の最高順位でした。

今回共同チームをさせていただいたIndonesia pong にご協力頂いたおかげで、 重ねてお礼申し上げます。

Special thanks Indonesia Pong run collaborative team with us.

4月より協賛金を広く募集し、 11名有志様より21口の63000円の協賛金をいただきました。

柴田選手の渡航費用に全額を当てました。

11名有志様に返礼品のTシャツを全員に送りました。

また複数口をいただいた有志様を年末の日本ビアポンチャンピオンシップを招待いたします。

世界の参加費は日本ビアポン協会が全額負担しました。

ミックス 54.5ドル

シングルス 54.5ドル

本大会 347.75ドル

合計456.75ドル(約50000円)

たくさんのご支援、ご応援をいただきまして、 誠にありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

#日本代表 #ビアポン大会 #WSOBP #BeerPong #ビアポン

0回の閲覧